執筆者:Sergi Sole

 2007-08シーズン以降、FCバルセロナは常にチャンピオンズ準決勝進出を想定した収入予測を立てている。準決勝進出を決めた場合、UEFAから分配されるボーナスは750万ユーロ(約10億円)。これにカンプ・ノウで開催されるチケット代金、マーケットプールを追加すると、合計で約1000万ユーロ(約13億円)の収入を逃したことになる。

 さらに、優勝していれば楽天から500万ユーロ(約6億5000万円)のボーナスも出ていた。三冠達成した場合の経済効果は3000万ユーロ(約40億円)と計算されていたが、リーガとコパ・デル・レイの二冠ではずっと少ない影響しかないだろう。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部