執筆者:Angel Perez

「私の頭の中にはいろんな考えがよぎっている。非常に深く考えているが、まだ決断は下していない。100%確定していることは何もないんだ」バルセロナのキャプテンはそのように語った。「メッシを始めとする数名のチームメイトと話した。しかし、大切なのは家族を含めた個人的な考えだ。今年去らなければ、決定が来年以降に先送りになる。ただそれだけのことだよ」

 イニエスタは続ける。「人生における最も重要な決断のひとつだね。ものすごく悩んでいるよ。もしチームを去る場合は、バルサと競合しない場所に行くことになる。バルサは私の人生のクラブであり、試合で戦うことはありえない」

 最近カンプ・ノウで行われた試合では、スタンドから"イニエスタ、あなたを愛している。イニエスタ、君は残る"というチャントが歌われた。「感謝の気持ちは言葉では言い表せない」キャプテンはそのように言う。「私は彼らと一緒に育ったようなものだ。私のキャリアを見守り、大きな愛情を示してくれる。私もこのユニフォームのためにすべてを捧げているよ」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部