執筆者:Gabriel Sans

 指揮官が最初に語ったのは、ポルトガルメディア『Panenka』に掲載されたアンドレ・ゴメスの記事内容についてだった。ゴメスはインタビューの中で、「最初の6ヶ月間は順調だったけど、それからは地獄に変わった。言い方は良くないけどね」と語っている。

 バルベルデはこのゴメスのコメントを「勇気ある行為だ」と説明した。「我々は日々不安や弱さを隠そうとする。それがかっこいいと思っているんだ。しかし、本当に勇気があるのは、アンドレのように自分の心情を隠さず公開することだろう」

 チングリはこのポルトガル人選手の状況を次のように語る。「私は現役時代にそのようなことを経験したことがないが、アンドレは自分が直面している問題について、引き続き前進し続けなければいけない。時間が経過すれば必ず変わると思う。アンドレにはそれだけのクオリティがあるからね」

 バルベルデはアンドレ・ゴメスと頻繁に会話を交わすことも明かしている。「監督は常にサポートするものだ。私がここにいるのは、選手を助けるためだよ」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部