問題となったのは、ガルシアがユムティティに対して"ニグロ(黒人への蔑称)"と言ったことだが、34歳のアタッカーは差別的な意図も侮辱するつもりもなかったと弁明した。インスタグラムには次のようなコメントが投稿されている。

「昨日、サミュエルと話しました。私は決して人種差別主義者ではありません!幼いころからあらゆる人種と接して育ってきました。私の妻がジターナ(ジプシー)なのはみんな知っているでしょう。強い友情で結ばれている親友のなかには、アフリカ系アメリカ人もいます」

「試合中にはいろいろなことが起きますが、その多くはピッチのなかだけに留まるものです。(サミュエルへの発言については)緊張感が高まるなかでつい出てしまったものでした。フォルサ!エスパニョール!」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部