執筆者:Joan Poqui

「先制されたことでより厳しい状況になったが、チームは本当に良く追いついたね。このドローには大きな価値があるよ。後半は雨もひどくなり、プランを変更する必要があった」

 スターティングイレブンを選ぶに当たり、バルベルデは雨の影響を考慮していなかったという。「試合序盤も雨の影響はそれほどなかった。実際、前半は試合を支配していたからね。ただ、後半は水溜りでボールが止まり、あらゆる場面で危険が生まれる可能性があった」

 ピケのゴールパフォーマンスについて質問された指揮官は、次のように説明している。「あのジェスチャーは、今週の出来事とこの試合中の野次によって生まれたものだ。このような試合では大きな責任を求められる選手だから、ゴールを決められてよかったと思うよ。試合?時間と共に緊張感が増したが、荒れることはなかった」

 メッシが先発から外れたのは、本人と話し合って決まったことだったという。「ベンチスタートすることは、レオと話し合って決めたものだ。ルイス(スアレス)をコパで休ませたのと同じだよ。我々にはまだ多くの試合が残されている」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部