試合後、RCDEスタジアムのミックスゾーンに姿を現したセンターバックは、その行為について次のように説明した。「敬意を欠いている?敬意を欠いているのは、私の家族を侮辱した彼らのほうだ」

 この試合では、ピケのパートナーのシャキーラがコロンビア人であることや、2人の息子たちが純粋なスペイン人ではないことを侮辱するチャントが歌われていた。先日、ピケがエスパニョールをバルセロナではなくコルネジャのチームと言ったことへの反発である。

 ピケは続ける。「自分への文句は我慢できるけど、家族への侮辱は許せない。なぜなら我々は人間だからだ。何かをされれば反応するに決まっている。エスパニョールには友人もいるが、ああいう野次にはクラブが責任を持って対応しなければいけないと思うよ」

 ピケはこの試合だけではなく、エスパニョール自体についても言及した。「彼らはますますバルセロナから遠ざかっている。だから私はコルネジャのエスパニョールと言ってるんだ。オーナーも中国人じゃないか。もちろん出資してくれるのなら、イタリアでも中国でもタバルニア(タラゴナおよびバルセロナ)でも関係ないけどね」

 しかし、最近の言動に少し反省もしているようである。「いろいろな発言をしたけど、その結果何も良いことはなかった。これからはプレーで信頼を取り戻したい」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部