執筆者:Joan Poqui

 ダービーは特別な試合である。それは第1戦を見ても明らかだ。バルベルデは第2戦について次のように話し始めている。「1点をリードされている不利な状況であることは確かだ。それでも次の試合はカンプ・ノウだからね。ファンの声援が我々を後押ししてくれることを願っているよ」

 リーガ第20節レアル・ベティス戦のまえ、バルベルデはリーガが最優先であると述べていた。そのことを聞かれた指揮官は、笑いながら次のように答えている。「あれは相手を油断させる罠だよ。我々はバルサであり、すべての試合、大会に勝利することが目標だ。今は明日の試合だけに集中しているよ」

 次の試合、エスパニョールが守備的にアプローチすることは間違いないだろう。それはバルベルデも十分理解している。「第1戦と同じように考えているよ。彼らが得点を諦めることは期待していないが、オープンな展開にはならないだろうね。我々はそこをこじあけたいと思っている」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部