前半のベティスはマンマークでバルサの自由を奪っている。アルバはその対応に苦労したことを語った。「ベティスはスタートからマンツーマンディフェンスを敷いてきた。前半はほとんどスペースを与えられず、とても苦しんだよ」フェルメーレンの負傷については「素晴らしいパフォーマンスを続けていただけにとても残念だ」とコメントしている。

 試合後、アルバが特に強調したのはエルネスト・バルベルデの采配だった。「監督はとても上手く試合を読む。前半終了後に立てる作戦がいつも成功するんだ。すごいよね。ハーフタイムの使い方が桁外れに優れている。リーガ優勝?まだ早いけど、バルサが優位に立っていることは確かだ」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部