執筆者:Roger Torello

 コパ・デル・レイ準々決勝エスパニョール戦第1戦が行われた会場では、このセンターバックとその家族を侮辱するチャントが歌われていた。またバルサのゴールを守っていたヤスパー・シレッセンに向かって物が投げ込まれており、試合後に審判員がレポートを提出している。

「自分で問題を取り上げるべきではないかもしれないけど、これがカンプ・ノウで起こらないことを願っているよ。バルサのファンには、エスパニョールの選手を侮辱したり、ピッチに物を投げ込んだりしないでもらいたい」試合後、ピケはそのように語った。

 この日、無敗記録を29試合で止めてしまったバルサだが、ピケは「いつかは止まる記録だった」とコメントしている。「ペナルティキックを失敗したことで流れが大きく変わった。先制されたあとも諦めなかったんだけどね。来週木曜日の試合では、ファンの後押しで多くのチャンスを作りたいと思う」 

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部