執筆者:Roger Torrello

「バルサはずっとこのスタジアムで勝っておらず、また2点をリードされるという難しい試合だった。一番のポイントは前半のうちに2-1にしたことだろう。リスタート後は高い位置からプレスをかけることを決めた。この逆転勝利は最高に嬉しいよ。チームのプレーにはとても満足している」

 前半のボールポゼッションはレアル・ソシエダが51%だったが、試合を通してはバルサの51%に終わっている。後半の巻き返しが分かるデータだ。「前半のラ・レアル(ソシエダ)は多くの点で我々よりも優れていた。あの2点は、我々にここでの勝利が難しいことを認識させるのに十分だったね。そのプレッシャーを跳ね除けるのは簡単なことじゃないよ」

「ハーフタイム前に1点を返したことで、我々は落ち着きを取り戻した。相手も追加点を狙いにきたが、我々が同点に追いついてからはペースが落ちたと思う」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部