第1戦を0-4で勝利しているアトレティコだが、この第2戦にも気を抜いていないようだ。リーガにおけるバルサとの勝ち点差について質問されたチョロ(シメオネ)は、「今は国王杯に集中している」と返している。

 ただ、アスルグラナへの入団が決まったフィリペ・コウチーニョについては、次のようにコメントした。「コウチーニョはタイトル獲得に貢献できる重要な選手だ。彼のような選手が加入することで、リーガはさらにレベルアップするだろう」

 リーガ第18節終了時点で、首位バルサと2位アトレティコの勝ち点は9差である。3位バレンシアは11ポイント、4位レアル・マドリードは16ポイント差に位置している。 

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部