ローマのスポーツディレクターのモンチは、アレイクスをローン移籍で獲得しようと考えている。イタリア紙『El Corriere dello Sport』が報じた。

 アレイクスは2011年から所属していたアルメリアでの活躍が認められたあと、2014年にセビージャに移籍している。当時、セビージャのスポーツディレクターだったモンチは、今のローマにはアレイクスの補強が必要だと考えているようだ。

 しかし、資金面を考慮するモンチは、完全移籍ではなく期限付き移籍が賢明だと考えている。アレイクス本人が多くの出場機会を求めていること、アスルグラナも新たな選手を獲得するための人員整理を考えてることから、モンチはこの移籍が実現する可能性があると考えているようだ。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部