ベルナベウで行われたリーグ戦のクラシコ最近9試合のうち6勝を収めているバルサ。クロアチア代表ミッドフィルダーは、あの試合の再現を願っているようだ。『Barca TV』のインタビューに、レアル・マドリード戦への意気込みを語っている。

「今の流れをキープしたいと思っている。重要なのは、ベルナベウで自分たちのプレーを発揮することだ。マドリードへは常に敬意を払っているけど、普段どおりのやり方で戦いたいと思っている」

 今シーズンのラキティッチは、国王杯のレアル・ムルシア戦を1試合欠場しただけで、そのほかのすべての試合に出場している。そのことを聞かれたラキティッチは、周囲のサポートがあることを強調した。「勝つこともあれば負けることもある。でも、スタッフはいつも100%の準備を整えているんだ」

 クラシコの展開については、次のような希望を語っている。「もしゴールが決められれば最高だけど、一番うれしいのは勝利することだね。もしくは、95分にレオにゴールを決めてもらいたいな。希望スコア?0-4だけど、0-1の勝利でもOKだよ」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部