現役Jリーガーが試合解説を担当することは珍しい。このクラシコの放送に先駆け、『DAZN』は中村選手の独占インタビューを公開している。

-今回クラシコの中継解説を担当されますが、クラシコの解説は今までに経験はありますか?

「初めてですね。だからこの話を受けたときにはすぐ予定を空けました。これはやりたいなって」

-中村憲剛選手にとってクラシコとはどういう存在ですか?

「小さいころは僕自身はバルセロナが好きなんですけど、レアルとバルサのプライドのぶつかり合いというのは、世界でも断トツで観られている試合なので、プロサッカー選手というよりも純粋なサッカーファンとして観させてもらってます」

-そのクラシコが今回は12月23日(土)日本時間21:00キックオフですが、どう思いますか?

「ありがとうございます(笑)。初めて生で観るんじゃないかな。楽しみでしょうがないですね」

-解説をされるにあたって、どういったところを楽しみにしていますか?

「プロの解説ではないので、自分なりの観たときの感想を尺通りにやれればと思います。思いが強すぎてダラダラしゃべりそうなので、うまくコントロールしてもらえればと思います(笑)」

-当日の解説への意気込みをお願いします。

「誰もが知っている世界最強の2クラブのガチンコ対決なので、すべてを楽しみたいと思います」

■リーガ第17節レアル・マドリード対 FCバルセロナ

日時:2017年12月23日(土)21:00キックオフ(日本時間20:25より放映開始予定)
実況:桑原 学
解説:水沼 貴史
特別ゲスト解説:中村 憲剛

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部