執筆者:Roger Torello / Edu Polo

 そのため、クラブは先日中国の河北華夏から届いた500万ユーロ(約6億5000万円)のオファーも拒否した。しかし、マスチェラーノ意志は固く、最終的には本人の希望通り移籍を容認するようだ。バルサが河北華夏に提示したのは、1000万ユーロ(約13億円)の移籍金と、マスチェを1月末までカンプ・ノウでプレーさせるという条件である。

 関係者の話によると、この1月末までの残留が、ジェリー・ミナの移籍に影響を及ぼすことはないという。現在までのところ、ミナはマスチェラーノの代役として今冬することで話が進んでいるようだ。

 またマスチェラーノについては、木曜日のトレーニングセッションからチームに合流しており、日曜日に行われるデポルティーボ戦へ招集されるかは、このあとの様子を見て判断される。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部