リーガ第15節ビジャレアル戦を現地で観戦していたアモールは、ハビエル・マスチェラーノがチームに与える影響について次のようにコメントしている。「現在の状況はいずれ明らかになるだろう。マスチェはバルサに来てから素晴らしい活躍を続け、キャプテンを務めたこともある。プレーしているときもいないときも、けがをしているときでさえ重要な存在だ。我々はマスチェをまだ高く評価している」

 ボックス席でスペインメディア『Movistar Partidazo』のインタビューに応じたとき、隣には執行部のジョルディ・モイシュ、シルビオ・エリアス、ジョルディ・カルサミグリアの姿もあった。

 ビジャレアル戦の勝利に関して、アモールはこの日のバルサのプレーを称賛している。「我々は今のバルサのプレーに満足している。人々はバルサに対して常に高いレベルを要求するものだが、その要求すら納得させるものだと思う。もちろんリーガはそう簡単な戦いではないが、少なくとも現時点のバルサの戦い方はまったく問題ない」

 アモールは、ダニエル・ラバがこの試合の重要なポイントになったことを認めた。「ラバが退場する前から、バルサが優勢に進めていたが、数的優位になってからはさらに落ち着いてプレーすることができた。あの退場から試合をコントロールしたのは確かだよ。ルイス・スアレス?彼はベストを尽くしており、これ以上何かを求めることはできない。オフ・ザ・ボールでもプレーに参加している」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部