ラキティッチは、クリスティアーノ・ロナウドが歴史上ナンバーワンの選手を自称したことについても意見を求められた。「みんな分かっていると思うけど、私はクリスティアーノをリスペクトしている。彼は歴史上最高の選手のひとりだよ。ただ、ナンバーワンはメッシ以外にありえない。あとを追う選手立ちは、レオと同時代にプレーするという不運を抱えている」

 ハビエル・マスチェラーノの近況について聞かれると、ラキティッチは特に何も知らないと答えている。「自分だけでなく多くの選手が知らないんだ。どんな決断が下されるにせよ、ハビエルとクラブにとって最高の選択になると信じている。誰かが複雑な状況に直面したとき、チームはその選手に寄り添って全力でサポートするよ。個人的には、ハビエルにはここに残って一緒にプレーして欲しい」

 最後にラキティッチは、仲が良いテア・シュテーゲンのパフォーマンスについても語った。「マルクは世界最高のゴールキーパーのひとりだ。それは今シーズンの活躍によるものじゃなく、もともとそれだけの才能を備えていたんだよ。今のパフォーマンスはサプライズではない」 

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部