執筆者:Javier Gascon

 土曜日にシウタット・エスポルティーバで行われたリーガ第15節ビジャレアル戦前の記者会見でも、エルネスト・バルベルデにその話題についての質問が及んだ。指揮官は答えたくなかったようだが、やむを得ず次のように語っている。「個人的には、誰もが好きなことを言っていいと思う。ただ、私にとって最高なのは、メッシをはじめとするバルサの選手たちだけどね」

 そのリオネル・メッシを、チャンピオンズのユヴェントス戦とスポルティングCP戦でベンチスタートさせた指揮官。過密スケジュールにおいてのフィジカルコンディションを考慮したものだが、今後もそれが繰り返される可能性については明言を避けている。

「最近そのテーマで多くが話されているが、選手たちも長いシーズンを戦う難しさをちゃんと理解しているよ。メッシだけでなく、他の選手たちも全く問題視していない。これからの試合での起用法については、今の段階では何も言えないね」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部