執筆者:EFE

 UEFA公式サイトの情報によると、クリスティアーノはチャンピオンズリーグで19ゴール、ワールドカップ予選で8ゴールの合計27ゴールを決めている。

 クリスティアーノに次ぐ2位は、21ゴールを決めたハリム・セルマナイ。フットサルカップではリブルン・コソバル、フットサル欧州選手権ではアルバニア代表としてプレーする選手だ。3位には女子選手のクラウディア・ピナが入っている。ピナはスペイン代表として出場したU-17欧州女子選手権で、予選から通算16ゴールを決めた。

 4位は15ゴールのロベルト・レヴァンドフスキ。チャンピオンズリーグで6ゴール、ポーランド代表として出場したワールドカップ予選で9ゴールを決めている。5位には14ゴールのイヴァン・イブナチフ(ロシアリーグ)とミケル・サイドラー(フットサル)が並んだ。

 7位は14ゴールで、レアル・マドリード・カスティージャのダニ・ゴメスがランクインしている。ダニはユースリーグで10ゴール、U-19スペイン代表で3ゴールを決めている。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部