負傷明けの柴崎は、自身の状態について次のように答えた。「もう少しで試合に出られるコンディションにもっていくことができる。毎日(トレーニングを)頑張っていきたい」

 リーガ初の日本人対決の可能性については、次のように語っている。「まだ実現したことがないので、注目されているのは知っている。ラ・リーガの歴史に残る試合になればいいと思う。今は僕と乾選手がいるけど、これからもっと多くの日本人選手が移籍できるように、自分たちがその価値を高めなければいけない」

「これからの日本のフットボールのためにも、その役割は重要だ。日本だけでなく、アジアも世界でのレベルを上げていかなければいけないと思っている。ワールドカップでもあまり良い成績を残せていないからね。そのためにも(このように注目される試合で)頑張らなくてはいけない」

 今回の試合について、ラ・リーガは日本人ファンのために試合開始時間を日本時間の21時に設定しているほか、ラ・リーガのデジタル・プラットフォームでも、日本人ファンに向けて特別に放送されるという。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部