メッシとマスチェラーノはお互いを尊重しているため、それぞれのプライベートな話題は決して公言しない。しかし、今回インタビューを受けたメッシは、ハビエルが置かれている状況に理解を示していることを明らかにした。

「直接聞いた内容は明かせないけど、その気持ちは十分理解できる。最高なのは、プレー時間を与えられてそれを楽しむことなんだけどね。マスチェはその見込みがないと判断したんだ」

 マスチェラーノには、すでに米国や中国からいくつかのオファーが届いている。メッシは、マスチェラーノとはもうアルゼンチン代表でしか会えなくなると考えているようだ。今回の背番号10のコメントは、マスチェラーノの退団に手を差し伸べるものになった。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部