「エルネスト・バルベルデ率いるチームは今シーズンまだ無敗だ。素晴らしい仕事をしていると思う。このチームには安定感があり、相手に自由なプレーを許さない。バルベルデがこのチームで挙げた成果の中でも特に注目すべき点は、組織化された守備ブロックを形成したことだ」

 クライファートは、ユムティティが2ヶ月間離脱することの影響についても言及した。「ユムティティはほぼ全試合に出場していたが、プレー時間のうち90〜95パーセントが素晴らしい内容だった。スピードがあり、守備能力に長け、ボールを持ってから攻撃への移行もうまい。とても重要な選手が離脱することになるよ。これから他の選手たちが起用されることになるが、その穴を埋めるのは容易ではないはずだ」

『BeIN Sports』のコメンテーターを務めるクライファートは、今シーズンのアヤックスで主力として活躍を続ける息子、ジャスティンのことも称賛している。「息子の活躍ぶりにはとても満足しているよ。監督から左ウイングを任されているジャスティンは、違いを生み出せていると思う。このレベルでスピードと決定力を発揮し続けることが重要だと思う。父親として誇らしいね」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部