執筆者:Roger Torello

 元々、バルサはミナを来夏の移籍市場で獲得しようと考えていた。先週、ロベルト・フェルナンデスが本人とその家族に直接会い、それを説明したばかりである。しかし、前述の問題が明らかになった直後、ロベルト・スポーツディレクターは再びサンパウロに飛ぶことになった。バルサのプランが早まる可能性があることを伝えるためである。

 バルサとパルメイラスが定めている優先契約の内容は、冬に移籍する場合は900万ユーロ(約12億円)、来夏に獲得する場合は1000万ユーロ(約13億円)と、1月に獲得したほうが若干安くなる。

 このコロンビア代表センターバックは高いユーティリティ性を備えており、4バックだけでなく、3バックの左右中央どのポジションでもプレーできる。両足が同じレベルで使えることも特徴だ。昨シーズンは23歳の若さでカンピオナート・ブラジレイロで最優秀ディフェンダーに選ばれている。
 

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部