アルトゥールはコパ・リベルタドーレスのラヌース戦で左足首を負傷し、完治まで1か月半という診断を下されている。そのため、レアル・マドリードとの決勝戦が予想されるクラブワールドカップには出場できない。公式発表されていないが、写真を見る限りアルトゥールの幹部には副木が確認される。

 もしバルサへの移籍が決定すれば、グレミオではもうプレーしないままポルト・アレグレを離れることになるだろう。一方、グレミオは、クラブの許可なくバルサが交渉を行っているとして、告発の準備を進めているという。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部