「自分のゴールも重要なものだと思うけど、それよりもメッシのゴールだよ。ありえないミスジャッジだ。明らかなゴールだ。ハーブライン近くにいた自分も、ボールが入っているのがはっきりと分かった。VARが必要なのは明らかだ。誰にとてもハッピーな結果になると思う。昨シーズンのベティス戦でも同じことがあったけど、我々はあれでリーガ優勝を逃したからね」
 
 アルバは古巣バレンシアの健闘も評価している。「我々は試合をコントロールしていたが、先制点を奪われたことで少しリズムを失ってしまった。アウェイチームにとって、このスタジアムはプレーするのが難しいからね。長年プレーしていたから分かるよ。今シーズンのバレンシアは間違いなく優勝候補だ。彼らも優勝を意識していると思う。2位にいるのはそれだけの理由がある」

 試合後、アンドレス・イニエスタも判定ミスを強く非難している。「一番見なくてはいけない人以外、全員が認識したゴールだった。ゴールキーパーの反応も明らかだったよね。あれが誤審であることに疑いの余地は無い。今回、我々が損害をこうむったから言うわけじゃないけど、VARの導入を早めないといけないと思うよ」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部