その美女の名前はビクトリア・ロピレヴァ。2003年のミス・ロシアだ。ビクトリアはスポーツジャーナリストでもあり、ワールドカップロシア大会のアンバサダーを務めることが決まっている。

 先日行われたチャンピオンズのセルティック戦のあと、ビクトリアはネイマールと一緒に撮影した写真をインスタグラムに投稿した。この写真には彼女の甥も写っており「私の甥の夢が叶った」と書かれている。

 今回のセルティック戦に彼女を招待したのはネイマールではなく、パリ・サンジェルマンのアル・ケライフィ会長だ。試合前にはベンチに座ったり、ピッチにも立たせてもらっている。その際、ネイマールと甥っ子が対面し、サイン入りボールをもらい、そして前述の写真を撮影したようだ。

 ビクトリアは12月1日に行われるワールドカップの組み合わせ抽選会にも登場する予定である。 










MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部