-いつ引退することを考えていますか?

イニエスタ「体が耐えられなくなったとき」

ブッフォン「今シーズン限りで引退するよ」

-フットボールから離れることを恐れていますか?

イニエスタ「恐れてはいないね。そのときは必ず来るから。すべての出来事には始まりと終りがある。重要なのは、その日が来るまで楽しむことだと思う」

ブッフォン「私は怖いもの知らずなので、何も恐れてはいないよ」

-引退したあとは監督になりますか?

ブッフォン「自分が監督になるとは思えない」

イニエスタ「今のところその可能性は低いね」

-クラブのフロントに入る可能性は?

イニエスタ「そうは思わない」

ブッフォン「今のところそのつもりは無いが、どうしてもやることになったら、相応の準備をしたいと思う」

-歌手になる気はありますか?

ブッフォン「その気はない」

イニエスタ「歌手になる才能はないよ」

-好きな歌手は誰ですか?

イニエスタ「エストパとカマロンだ」

ブッフォン「アドリアーノ・チェレンターノ」

-イニエスタ、あなたはゴールキーパーとしてプレーすることを想像できますか?

イニエスタ「無理だね。とても難しい仕事だと思う」

-ブッフォン、ミッドフィルダーとしてプレーすることを想像できますか?

ブッフォン「私は18歳までミッドフィルダーとしてプレーしていた。だが、1990年のワールドカップイタリア大会でカメルーン代表ゴールキーパーのトーマス・ヌコノのプレーを見て、彼と同じポジションでプレーしたいと思ったんだ」

-子供は?

イニエスタ「3人」

ブッフォン「3人」

-子供にはフットボール選手になって欲しい?

イニエスタ「1人ぐらいなってくれればいいね。フットボールが好きなだけでも良いよ」

ブッフォン「もしなってくれればとても嬉しい。なぜなら、スポーツは人生における教訓であり、ネガティブで危険な誘惑からも遠ざけるからだ」

-自分の子供にアドバイスをおくるとしたら?

イニエスタ「自分に自信を持つこと。真面目にプレーすること。ポジティブに考えること」

ブッフォン「楽しんで、真面目にやることとのバランスを自分で見つけて欲しい」

-アイドルは?

イニエスタ「グアルディオラとラウドルップ」

ブッフォン「ヌコノは私を刺激したゴールキーパーだね。タコーニ、ピエロギ、トルド、パリュウカ、マルケジャーニなどイタリアのゴールキーパーたちをお手本にしてきた」

-キャリアの最高の瞬間は?

ブッフォン「この数年間、特にワールドカップに優勝したとき。あとはパルマから偉大なユヴェントスに移籍したときもだね」

イニエスタ「バルサでもスペイン代表でも最高の瞬間を過ごし続けている。個人的な話だと、家族が健康で幸せであること、子供が生まれたこと」

-最後の試合はどのようにイメージしていますか

ブッフォン「初めての試合のように、情熱と誇りを感じているだろう」

イニエスタ「感動的で特別な日になると思う。今までの経験してきたことを誇りに思うだろうね」

-チャンピオンズに優勝するのは?

イニエスタ「バルサ」

ブッフォン「3月にフィジカルとメンタルが優れているチーム。つまり、ユヴェントスだ」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部