バルサは土曜日からレガネス戦、ユヴェントス戦、バレンシア戦と、3試合続けてアウェイゲームを戦うが、マスチェラーノはこれらの遠征に帯同しないことになった。そのあとホームで行われるレアル・ムルシア戦を終えると、再びホームでのスポルティングCP戦、そしてアウェイのビジャレアル戦と続く。

 マスチェラーノは12月17日日曜日のデポルティーボ・ラ・コルーニャ戦までには回復する見込みだ。23日日曜日にサンティアゴ・ベルナベウで行われるクラシコには帯同できるだろう。

 バルベルデはこれからの1ヶ月間を3人のセンターバックで戦わなければいけない。ジェラール・ピケ、サミュエル・ユムティティ、そしてトーマス・フェルメーレンだ。今シーズン、フェルメーレンが起用されたのはレアル・ムルシア戦のみだが、このインターナショナルウィークにベルギー代表として180分間プレーしている。

 今回新たに負傷したマスチェラーノのほか、今のバルサはセルジ・ロベルト、アンドレ・ゴメス、ラフィーニャ、ウスマン・デンベレという故障者を抱えている。セルジ・ロベルトが2~3週間、アンドレ・ゴメスが1~2週間、ラフィーニャとデンベレは1月復帰の予定だ。

マスチェラーノが欠場する試合

11月18日土曜日 リーガ第12節:CDレガネス v FCバルセロナ
11月22日水曜日 チャンピオンズリーグGS第5節:ユヴェントス v FCバルセロナ
11月26日日曜日 リーガ第13節:バレンシアCF v FCバルセロナ
11月29日水曜日 国王杯4回戦第2戦:FCバルセロナ v レアル・ムルシア
12月02日土曜日 リーガ第14節:FCバルセロナ v セルタ・デ・ビーゴ
12月05日火曜日 チャンピオンズリーグGS第6節:FCバルセロナ v スポルティングCP
12月10日日曜日 リーガ第15節:ビジャレアルCF v FCバルセロナ

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部