セルジ・ロベルトの得票数は、ジェラール・ピケやセルヒオ・ブスケツ、ペレ・ポンス(ジローナ)を上回っていた。昨シーズン、サンティアゴ・ベルナベウで行われたクラシコで、メッシがゴールを決めたプレーで見せた全力疾走や、チャンピオンズリーグのパリ・サンジェルマン戦で決めた逆転ゴールなどが印象的だった。

 アレクシア・プテージャスもまた、チームメイトのビッキー・ロサーダや、元バルサ女子のマルタ・コレデーラ(アトレティコ・マドリード)を投票で上回った。最優秀監督賞にはオスカル・ガルシア(ASサンテティエンヌ)、急成長を見せている注目株にはパブロ・マフェオ(ジローナ)とベルタ・プハダス(エスパニョール女子)選ばれている。

 フットサル部門の最優秀選手に選ばれたのは、男子がマルク・トルラ(FCバルセロナ)、女子がベルタ・ベラスコ(AEペーニャ・アスプルガズ)だった。最優秀監督賞にはFCバルセロナのアンドレウ・プラサが選ばれ、最優秀審判賞はダビド・メディエが選出されている。

 エスパニョールの育成年代においてスペシャリストとして長年活躍し、2017年8月6日に亡くなったジョセップ・マネル・カサノバには、審査員特別賞が贈られた。審査員特別賞は、クラブ市場初の1部昇格を果たしたジローナにも与えられている。

 カタルーニャフットボール連盟(FCF)のアンドレウ・スビエス会長をはじめとする審査委員会は、バルセロナのビールメーカー、エストレージャ・ダムの旧工場地である"アンティガ・ファブリカ・ダム"で今回の投票を行った。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部