昨日のトレーニングには、ルイス・スアレスやアルダ・トゥランも合流している。スアレスは違和感を抱えている右ひざをケアするため、個別メニューに取り組んだ。このウルグアイ人ストライカーはムンドデポルティーボの取材に対して「レガネス戦でプレーできるように頑張るよ」と語っている。

 アルダ・トゥランに関しては、コパ・デル・レイのレアル・ムルシア戦前に負傷を申告していたが、すでに回復しているという。

 過去、代表戦でトップチームの選手が不在の際にはたびたび呼ばれているように、今回のセッションにもフィリアル(バルサB)からカルレス・アレニャとホセ・アルナイスが参加している。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部