現在エヴァートンで活躍する元イングランド代表ウェイン・ルーニー。そのルーニーがツイッターにアップした写真が話題になっている。

 11月2日に8歳になったばかりの息子カイくんと一緒に写っているものだが、そのカイくんが父親のチームやイングランド代表ではなく、バルサのトレーニングウェアを誇らしげに着ているからだ。

 バルサへの憧れや賞賛を口にしたことがあるルーニーだが、その息子も熱心なバルサファンである。過去にはリオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ジェラール・ピケ、そしてパリ・サンジェルマンに移籍したネイマールと写真を撮ったこともあった。

 そのときはルーニーの妻コリーンさんが、「素晴らしい週末。ピケのおかげでカイは人生最高のときを過ごしたわ。本当に運がいい子ね!」とツイートしている。

 2015年8月にカンプ・ノウで行われたグラナダ戦の際に、マンチェスター・ユナイテッド時代のチームメイトだったピケが、カイくんをバルサのドレッシングルームに招待していた。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部