今回、コロンビアフットボール連盟は、男性用ユニフォームのモデルにハメス・ロドリゲス、女性用ユニフォームのモデルにパウリーナ・ベガさんを起用した。元ミスユニバース2014のベガさんは、インスタグラムに「コロンビア代表の新しいユニフォームは、私に力を与えてくれる。ロシアでのサポートの準備はできたわ」と投稿している。



 これに噛み付いたのがコロンビアでプレーする女子選手たちだ。スダメリカーノ・フェメニーノ(女子版のコパ・アメリカ)で2大会連続で準優勝するなど、その実力は南米屈指である同国代表の女子が、容姿による差別を受けていると主張しているのだ。

 インデペンディエンテ・サンタフェに所属する選手バネッサ・コルドバは、次のようにツイートしている。「新しいユニフォームを着用している女子代表選手は誰もいないの?」「宣伝効果を考えたことは理解できるけど、どの女子選手にも着用させていないことは理解できないわ」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部