ファーディナンドは英国テレビ『BTスポーツ』の番組内でC・ロナウドとマンチェスター・ユナイテッドで同僚だった当時を振り返った。C・ロナウドが2003年から3シーズン連続でプレミアリーグの得点王に輝いていたアーセナルのアンリをライバル視していたことを明らかにした。

「C・ロナウドによくティエリ・アンリのことを聞かれたことを覚えているよ。彼の頭の中には常にプレミアリーグ得点王争いのことがあったんだと思うよ。アンリは当時の彼にとって超えるべきライバルだった」

 ファーディナンドはまた、常に比較対象となるメッシとC・ロナウドの関係についても自身の見解を語った。

「そして今はメッシとC・ロナウドがまさにその関係にある。メッシとC・ロナウドの間にあるライバル意識はお互いにとってポジティブなものだと思う。そのおかげて切磋琢磨し、2人とも世界で最高のストライカーになれたんだから。どのリーグにおいてもトップストライカーなら、相手チームのトップストライカーについて知ろうとするものだからね」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部