ラジオ局『Cadena Cope』のインタビューを受けた21歳のスペイン人選手は、ウスマンの負傷について次のよう話した。「ウスマンが負傷したあとも、何度かメッセージを交換した。回復は順調に進んでいるみたいだよ。けがは誰にとっても嫌なものだけど、それが移籍直後に起きたのは何も不思議なことじゃない。トップフォームをつかもうと、ベスト以上のパフォーマンスを発揮しようと無理するからね」

 メリノはデンベレの選手としての才能に太鼓判を押すと同時に、バルサの判断は正解だったと強調している。「彼はチームに多くを与えてくれる選手だ。復帰後しばらくはリズムを取り戻すのに苦労するかもしれないけど、いずれ素晴らしい結果を残すだろう。ウスマン獲得は正解だよ。これからもさらに成長していく選手だからね」

 デンベレがコリセウムで負傷してから4週間。この弱冠のアタッカーはリハビリを開始するまで回復している。もちろん、試合に復帰するまではまだ多くの時間を要するだろう。現在は、手術を行った腱の理学療法を受けているが、手術箇所の癒合が順調な場合はさらに治療の負荷を上げ、1か月以内には走ることも可能になるようだ。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部