今回の対談はナイキ・フットボールによって企画されたものだ。マドリードに移籍してからも進化し続けるCR7のキャリアを振り返ると共に、彼の新しいシューズ"マーキュリアル・チャプター5:Cut to Brilliance boots"について語るという内容である。

 撮影が行われたのはマドリード郊外にあるクリスティアーノの自宅で、ファーディナンドを迎えたクリスティアーノは、元同僚にジュニアを紹介した。そのジュニアはそのまま庭に出るとフリーキックを披露。7歳にして才能を開花させているジュニアのキックには元ユナイテッドのディフェンダーも驚いたようで、始まったばかりの対談が一時中断してしまう。

 インタビューが終わると、ファーディナンドは庭にあるゴール前に立ち、ジュニアのシュートを受けた。その後、一緒に腕立て伏せを行うなど、ジュニアのことを大変気に入ったようである。CR7にフォーカスする目的で撮影されたはずなのに、結果的にその息子が父親から主役の座を奪ったかもしれない。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部