執筆者
Ferran Martinez
 
 「昨シーズンはすごく良いプレーができたと思う。もちろん今シーズンも好調だよ。ひとつうえのディビシオンに上がったから、より難しくなっているけど、チームは良い状態にある。僕たちのスタイルは十分通用しているね」金曜日の朝、朝食を終えたアレニャは、トレーニング前にシウタ・エスポルティバのカンポ4でインタビューを受けた。

-バルサBのリーダーはあなたですか?

「リーダーとして誰かの上に立つのではなく、チームに変化を与える存在になりたい。僕たちはお互いをサポートしあう良い関係を築いているんだ。個人的には良いスタートを切れたと思ってる。プレシーズンをトップチームで過ごすことができたからね」

-自分はメッシのような"10番"ではないと?

「カンテラ時代につけていた好きな背番号だけど、バルサの10番はひとりで十分だ。僕はこのバルサBでメッシと同じポジションでプレーしているけど、ただそれだけさ。僕が彼になるなんてありえない」

-18歳でトップチームデビューを飾ったあと、現在もチャンスをつかんでいます。

「あっという間に時間が過ぎたよ。ついこないだまでフベニールでプレーしてたのに、今はバルサBの選手で、トップチームでもデビューした。だけどバルサでプレーすることは簡単じゃない。僕たちはバルサを退団した選手を1,000人以上は見ているからね」

-ジェラール・ロペス監督のバルサBにおけるあなたの役割は?

「監督と一緒に良い結果を出したいと思っている。ジェラールにはとても感謝しているんだ。フベニール時代から僕を育ててくれた。個人的にも良い関係を築いているよ」

-今の目標は何ですか?

「負傷しないで可能な限り多くの試合に出場したい。試合では自分のベストを尽くし、トレーニングでは日々改善に努めること。トップチームデビューしたときから、すべての試合に出ることが目標だよ」

-今夏、良いオファーがあったにも関わらずあなたは残留しました。

「その通り。少し悩んだけど、僕のフットボール人生はバルサで始まったからね。正しい決断を下すのに時間が必要だった。でも、ここを去りたいとは思わなかったよ。とても難しいことだからね!だって僕は7歳のときからいるんだ。ここで成功することを夢見て、クラブはそのチャンスを提供してくれている。バルサには大きなリスペクトを感じているんだ。もし移籍していたら一生後悔したと思うね」

-近年は、有望な若手を急いでトップチームに引き上げる傾向にあります。あなたにはその誘惑がありませんでしたか?

「もう十分急いできたから、ここで少し落ち着かなければいけないと思っているんだ。ファーストチームに参加したとしても、そのペースをずっと維持するのは難しい。それはすでに多くの選手に起こっていることだと思う。バルサは僕の父と代理人にしっかり説明してくれた。今の状況はちゃんと理解しているよ。ゆっくりでいいんだ」

-元フットボール選手であるあなたの父親の存在は重要ですか?またあなたはカルレス・プジョルからもアドバイスをもらっていますね。

「2人とも素晴らしいお手本だ。カルレス(プジョル)については、僕たちは彼がバルサで何を成し遂げたかをよく知っている。今までいろんなことを話したよ。彼のアドバイスはとても役に立っている。カルレスは、"人生で一番最高だったのはバルサでプレーしたことだ"と言っていた。それは僕の指針さ」

-あなたは2005年に7歳のときに入団テストを受けてマシアに入りました。そのときと今のカンテラは大きく変わりましたか?

「そうは思わない。同じだよ。クラブは若手選手に期待している。年代によって多少の差はあるけど、毎年成功者を出すのは難しいよ。バルサはひとつの家族であり、世界最高のカンテラを持っている」

-あなたは先週、まだトップチームでプレーする段階にないと言いました。正確にはどういう意味ですか?

「今シーズンはトップチームに参加する年じゃないと思ってるんだ。もちろん招集されれば、いつでも行ける準備はできている。でも、今シーズンやらなければいけないことは、別にあると思うんだよ。自分の成長にフォーカスすること。トップチームは来シーズンに挑戦するよ」

-プレシーズンにトップチームに参加した感想は?

「最高の思い出と経験ができた。世界最高の選手たちと一緒にプレーできたからね。めちゃくちゃ集中してたけど、他の選手たちが僕をうまく使ってくれた。たくさん助けてもらったよ。このプレシーズンで学んだことは多い」

-バルベルデ監督の戦術はルイス・エンリケ監督のそれと大きく違いましたか?

「違ったよ。彼らは異なる監督だからね。だけど2人とも素晴らしい指導者だよ。バルベルデ監督は明確なアイデアを持ち、選手を信頼するタイプだ。ルイス・エンリケ監督は、僕をトップチームデビューさせてくれた恩師。彼にはもう一度トレーニングを見てもらいたいな」

■アレニャが完璧だと思う選手

インテリジェンス:イニエスタ
リーダーシップ:メッシ
戦術眼:イニエスタ
スピード:デンベレ
攻撃の起点:ラキティッチ
ドリブル:ネイマール
シュート:デニス・スアレス
ヘディング:ルイス・スアレス
予測:ユムティティ
インテンシティ:マスチェラーノ
お手本:メッシ

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部