現地時間9月12日、チャンピオンズリーグのグループステージ第1節FCバルセロナ対ユヴェントス戦は、バルサの3-0の勝利に終わった。試合後、メディアの前に幸せそうに現れたアルバがインタビューに応じている。「我々は楽しんでいる。勝っても苦しかったという試合があるけど、今夜は良い試合運びができて楽しむことができた。昨シーズンと比べると、集中力と勝ち続ける意欲に関して、大きな変化があるよ」

 アルバはさらに新加入選手、そしてメッシのチームへの貢献度を称賛した。「多くのメンバーが同じだけど、新しい選手が加わったことは、自分たちにとってプラスになっている。レオはいつも違いを見せてくれるね。無失点で試合を終えられたのは、ディフェンダーの活躍だけではなく、チーム全員が良い守備をしたからだ。レオもルイス・スアレスも、後半90分になっても守備のために走っていた」

 メッシの将来について聞かれたアルバは、次のようにコメントしている。「レオはすでに何度もクレであることを証明し、これからも多くのシーズンをバルサで過ごしたいという気持ちを表明してきた。我々選手たちはプレーをするためにいる。ロッカールームと幹部の間に問題は一切ない」

【商品ページ】FCバルセロナ リトルキッズ BRT ホームキット 17/18


MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部