執筆者
FERRAN MARTÍNEZ

 この一戦に向けてバルサBのジェラール・ロペス監督は、8月28日に加入したウインガーのホセ・アルナイス、さらに昨日初めてチームのトレーニングに参加したダビド・コスタスという2人の新戦力を起用する予定だ。

 一方、前節テネリフェ戦でスタメン出場したロドリゴ・タリン、フベニールに所属するフアン・ミランダが召集リストから外されている。その試合で復帰を果たしたヘスス・アルバロも、グラナダに向けた帯同メンバーには入っていない。

 アドリアン・オルトラ、セルジ・パレンシア、ウィルフリッド・カプトゥーム、そしてラファ・ムヒカはけがから復帰しておらず、ホンジュラス代表に招集されているアントニ・ロサーノとあわせてこの試合を欠場となる。

「月曜日のような敗戦のあと、できるだけ早く次の試合ができることは良いことだ」ジェラール・ロペス監督は、レアル・バリャドリードとの開幕戦で得た"良い感覚"を取り戻したいようだ。

 指揮官は続けた。「ピッチに(良い感覚を)反映するために、これまでにやってきているプレーやトレーニングを続けていく必要がある。まずはこのカテゴリに慣れることが大切であり、試合で起きたミスから多くのことを学んでいきたい」

 ホセ・ルイス・オルトラ監督率いるグラナダの目標は、昨シーズン在籍したプリメーラ・ディビシオンへの復帰だしかし、チームはここまで開幕から2試合続けて引き分けており、当然バルサB戦では初勝利を狙ってくる。2試合を消化した時点で、早くも昇格のために勝ち星を重ねるプレッシャーと難しさを感じているようだ。バルサB戦に向けたメンバーリストには、インテルからローンで加入したアルバニア人アタッカー、レイ・マナイが名を連ねている。

 ベネズエラ代表に招集されたFWダルウィン・マチス、さらに左足の第五中足骨を負傷し、復帰までに2カ月を要すると見られているCBヘルマン・サンチェスはリストから外れた。また戦術的な理由で、フランス人CBマチュー・ソニエが漏れ、ウルトジ・イリオンドが招集されている。スタメンに関して、指揮官はコロンビア人アタッカー、アドリアン・ラモスに先発の座を与えると見られている。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部