ホスト国ロシア、ブラジル、イランに続いて、日本は2018年ロシア大会出場を決めた4番目のチームだ。彼らは6大会連続でワールドカップ本大会に出場している。初出場は1998年のフランス大会だが、それ以来本大会出場を逃したことはない。

 アジア最終予選のグループBは、1試合を残してサウジアラビアとオーストラリアがストレートインを争うという緊迫した状況だ。最終節は否が応でも盛り上がる。オーストラリアはメルボルンでタイに勝利しなければいけない。一方のサウジアラビアは、ジッダで日本に勝利すれば出場が決まるが、引き分け以下の場合はオーストラリアの結果次第でプレーオフに回る可能性がある。果たしてどうなるか。どちらの試合も9月5日に行われる。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部