バルサは広州恒大からブラジル人MFパウリーニョを獲得。さらにコウチーニョとボルシア・ドルトムント所属のウスマン・デンベレ獲得も狙っている。リヴァプールとの交渉は難航しているものの、コウチーニョ獲得をまだ諦めてはいない。

 移籍交渉が行われている最中、クロップ監督はホッフェンハイムとのCLプレーオフ第1戦に向けての22人の召集メンバーを発表。コウチーニョが背中の負傷のため欠場することを伝えた。

 クロップ監督はコウチーニョの移籍について「この数日間、何にも変わったことはない」と言及。

 また、試合に向けて「コウチーニョを起用できないことが重要な問題だ。私たちにとって大きな痛手になる。アダム・ララーナやダニエル・スタリッジを起用できないのと同じようにコウチーニョなしでこの試合を戦う準備をしなければならない」と、コメントを残した。

【商品ページ】FCバルセロナ BRT S/S ホーム ユニフォーム 17/18

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部