執筆者
Manuel Bruña

 強靭なフィジカルを備えたM・ユナイテッドの選手たちを、R・マドリードはカゼミーロ、ルカ・モドリッチ、トニ・クロース、そしてイスコによって形成された中盤によるパスワークで見事に崩した。

 だが、この試合に貢献したイスコに関してはBBC(ガレス・ベイル、カリム・ベンゼマ、クリスティアーノ・ロナウド)が復活後、再びベンチに座ることになるだろう。イスコは今回の試合で勝利の鍵になったにも関わらず、だ。

 イスコがピッチに立っていたとき、R・マドリードは最高のプレーを見せ、M・ユナイテッドをかき回した。それによってR・マドリードは勝利のベースをつくり上げたのだ。

得点者は以下の通り。
前半24分 1-0 カゼミーロ(R・マドリード)
後半52分 2-0 イスコ(R・マドリード)
後半62分 2-1 ルカク(M・ユナイテッド)

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部