8月31日のウルグアイ戦に向けて急ピッチでチームづくりを進めているサンパオリ監督はメッシ宅を訪問。絶対的エースと自身の描くプランの共有を図った。

 数本の映像を持参したサンパオリ監督は、新チームに求めるスタイル、チーム内でメッシに与える役割、そして残り4試合となった2018ワールドカップロシア大会の南米予選についての分析など熱く語った。2人にとって馴染み深い“アサード”を囲んでのフットボール談義は3時間にも及んだという。今回の訪問にはサンパオリ監督のアシスタントを務めるセバスティアン・ベカエッチェ氏も同行している。

 ヨーロッパ訪問中のサンパオリ監督はすでにマンチェスター・シティのセルヒオ・アグエロも訪ねており、自身のチームで中心的存在となる選手たちとの談話の場をつくるべく精力的に動き回っている。

 2018ワールドカップロシア大会の南米予選で現在5位につけるアルゼンチンは、8月31日にアウェーで3位のウルグアイと、9月5日にホームで10位のベネズエラと対戦する。




【商品ページ】FCバルセロナ リトルキッズ BRT ホームキット 17/18


MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部