タラゴナとの親善試合以来、負傷離脱しているアンドレ・ゴメスとトーマス・フェルマーレンはトレーニングに参加せず、シャペコエンセ戦にも欠場する予定だ。エルネスト・バルベルデ監督は、プレシーズンと同じように、GKアドリアン・オルトラやMFカルラス・アレニャなどといったバルサBの選手を交えて練習を行っている。

 選手たちは練習後、午後は自由時間を与えられておりシャペコエンセ戦が行われるカンプ・ノウにはそれぞれの車で向かうことになっている。

 バルサは『ツイッター』の公式アカウントを通じて練習風景を掲載。「トップチームの選手たちはティト・ビラノバ練習場でトレーニング。バルサBのオルトラとアレニャも参加。#FCBlive」とコメントしている。



MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部