この活躍によってヨーロッパのチームが、このベルギー人センターバックに改めて興味を示した。

 フェルメーレンはタラゴナとの試合で左ひざの打撲により選手交代となったが、けがは深刻なものではなかった。数日間でプレー可能となるフェルメーレンだが、夏の選手市場で新チームに移り環境を変えるための選択先がにわかに増えているという。

 イギリス紙『ザ・サン』は8月6日に伝えたように、ロナルド・クーマン監督率いるエヴァートンがディフェンス陣の強化のため、フェルメーレン獲得の可能性を探っている。ウェンブリーのヒーローであるクーマン監督はアヤックス・アムステルダムの監督を務めた時代があり、当時チームに在籍していたフェルメーレンをよく知っているのだ。負傷の回復に時間がかかるロヘリオ・フネス・モリのポジションへ、フェルメーレンに入ってもらう準備はできているという。

 しかし、フェルメーレン獲得の競り合いに名乗りを上げているのはエヴァートンだけではない。

 プレミアリーグのウェスト・ブロムウィッチやクリスタル・パレス、さらにベルギーリーグのアンデルレヒトもフェルメーレンに注目している。

 他チームでは主役の座が手に入ること、さらにコンスタントな試合出場によってロベルト・マルティネス監督率いるベルギー代表に選ばれる可能性が高くなることもあり、以前からフェルメーレンはバルサから離れることを有益と考えていたかもしれない。

【商品ページ】FCバルセロナ BRT S/S ホーム ユニフォーム 17/18

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部