バルセロナはアンドレ・ゴメスやラフィーニャとのトレードを含め、オファーに臨むようだ。

 ディバラの獲得に必要な費用は1億2,000万ユーロ(約156億円)まで上昇しており、現在バルセロナが第一の目標として、1億ユーロで獲得(約130億円)を目指しているリヴァプールMFフィリペ・コウチーニョとの交渉に失敗した場合に限り交渉に乗り出すとしている。

 ラ・ヴェッキア・シニョーラ(ユヴェントスの愛称)が選手のトレードを含むオファーであればディバラの移籍を容認するという情報をバルサは得たのではないだろうか。ユヴェントスが最もほしがっている選手はアンドレ・ゴメスだが、ラフィーニャでも満足するかもしれない。

【商品ページ】FCバルセロナ ジュニア BRT S/S ホーム ユニフォーム 17/18


MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部