「良い感じだった。7日にはホームでジョアン・ガンペール杯があるので、ペースをつかめたのは良い事だ。インターナショナル・チャンピオンズカップに行きたかったけれど、バルセロナに残ってハードな練習をする方を選んだんだ。ジョアン・ガンペール杯、そしてR・マドリードとの重要な試合があるからね」

 ジローナ・リウダレネス出身のデウロフェウは、バルサで再びプレーすることについて「ホームに帰ってくることができて嬉しい。カンプ・ノウに再び立ちたい。やる気はあるし、とても幸せだ」とコメントした。

ジョルディ・アルバ、タラゴナを訪れ感動

 デウロフェウの他にジョルディ・アルバもコメントを残した。過去にタラゴナでプレーしていたアルバにとって、この日は特別な試合となった。

「タラゴナをまた訪れることができてすごく満足している。サポーターは僕を受け入れてくれて、感謝の気持ちでいっぱいだ。ありがとう」

 7日に予定されているジョアン・ガンペール杯で、シャペコセンセを迎える重要性についても触れ「彼らにとって、世界中にとって残念なこと(飛行機事故)が起こった。彼らがバルセロナのサポーターの前で試合をしに来てくれるのは、皆嬉しいと思っている。素晴らしい試合になることを期待している」と締めくくった。

【商品ページ】FCバルセロナ BRT S/S ホーム ユニフォーム 17/18

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部