この試合でネイマールの穴を埋めるために左ウイングのポジションで誰を起用するかに注目が集まり、同時にエルネスト・バルベルデ監督の手腕が問われる。3日の記者会見で指揮官は起用法について語ることはなかった。

 ジェラール・ピケ、リオネル・メッシ、ルイス・スアレス、アンドレス・イニエスタ、セルヒオ・ブスケツ、イヴァン・ラキティッチ、アレイクス・ビダルは召集外。

 アメリカツアーからの新しい変化は、右足内転筋のけがのために離脱していたジェラール・デウロフェウが、チームドクターの承諾を得て復帰。ポストネイマールへの期待が集まる。

 その他にはムニル・エル・ハダディ、セルジ・サンペル、ドウグラスが召集されている。

 バルサは7日にブラジルのシャペコセンセ・ジ・フチボウとジョアン・ガンペール杯を、13・16日には2017―18シーズン初公式戦となるレアル・マドリードとスーペルコパ・デ・エスパーニャを控える。

 正ゴールキーパー争いはマイアミでの「エル・クラシコ」で評価を上げたヤスパー・シレッセンではなく、テア・シュテーゲンがゴールを守ると予想される。

 ディフェンスラインの残り枠をアレイクス・ビダル、ネルソン・セメド、トーマス・フェルメーレンが争う。

 その他にはセルジ・ロベルトの代わりに、これまで出場機会がなかったアンドレ・ゴメスがインテリオール(CMF)で2017―18シーズンのデビューを果たす予定。

 移籍がうわさされたアルダ・トゥラン、カルレス・アレニャ、デニス・スアレスはチームに残留するだろう。

【商品ページ】FCバルセロナ BRT S/S ホーム ユニフォーム 17/18 (スポンサーロゴ無し)



MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部