ネイマールは8月2日、バルサ側にPSGに移籍することを伝えたという。クラブは代役としてリヴァプール所属の25歳ブラジル人選手獲得を狙うようだ。

 バルサはすでにコウチーニョとは合意に達しており、楽観的な姿勢を見せているといわれている。

 最終的には1億ユーロ(約130億円)で今週中に同選手を獲得するだろう。

 バルサは8月7日にカンプ・ノウで行われるジョアン・ガンペール杯、対ブラジルのシャペコエンセ・ジ・フチボウ戦を迎える。アスルグラナは2017―18シーズンの初公式戦で、選手のお披露目となるまでにコウチーニョ獲得を目指しているようだ。

 コウチーニョは通常、イヴァン・ラキティッチやアンドレス・イニエスタが務めているインテリオール(CMF)のポジションを本職としているが、ウイングでのプレーも期待される。

クラブ間での交渉は難航…
 選手との関係は良好でもクラブ間はそうはいかない。バルサは1億ユーロの最終オファーを提示しているが、今のところリヴァプールFCのユルゲン・クロップ監督はこのオファーを拒否する姿勢を示している。

【商品ページ】FCバルセロナ BRT S/S ホーム ユニフォーム 17/18 (スポンサーロゴ無し)


MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部