執筆者
Manuel Bruña

 8月2日からミュンヘンで行われるアウディカップ。そのプレゼンテーションにおいて主役の一人となったのがリヴァプールFCのクロップ監督だ。

 当然、記者からはリヴァプールのスター選手でありバルサのターゲットになっているコウチーニョについて質問を受けた。

 そのブラジル人選手の将来について「新たなニュースはない」と、指揮官は無愛想に答えた。

 同じ質問が繰り返されたとき、クロップ監督は怒りを感じさせるさらに無愛想なトーンで、「もうすでに答えたことだ。新たなニュースはないし、彼が売られることはない。その言葉のどこに解釈の余地があるのか分からない。私には理解できない。『ノー』という言葉以外に、いかなる解釈も必要としない」と一蹴した。


【商品ページ】FCバルセロナ リトルキッズ BRT ホームキット 17/18

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部