そのためS・ロベルトは7月29日(日本時間では30日午前9時5分)、マイアミのハードロック・スタジアムで行われるエル・クラシコ出場できる可能性がある。

 エルネスト・バルベルデ監督が選手たちに出場時間を均等に与えたいと考えている場合、1人合計45分間となる。

 今年のインターナショナル・チャンピオンズ・カップ でいまだに試合に出場していないのは、GKホキン・エスキエタを除けば、ドウグラスのみだ。

 ユヴェントス戦でS・ロベルトはミッドフィールダーで、マンチェスターユ・U戦ではディフェンダーとして出場。バルベルデ監督は二つのポジションで適用性を試してみたかったようだ。

 一方、ネルソン・セメドの加入とアレイクス・ビダルの復帰で、S・ロベルトがMFとしてプレーする案は保留状態というのも忘れてはいけないだろう。

【商品ページ】FCバルセロナ SQUAD BRT S/S トップ 17/18


MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部